COVID-19(新型コロナウイルス)感染症に関連する診療の在り方について

当院ではこれまで、下記の対策を大きな方針として診療して参りました。

時間的隔離

通常の疾患で来院される患者様と感染の疑わしい患者様の来院される時間帯を異にすることで、互いの接触の可能性を低くする。

空間的隔離

院内でのマスク着用の義務化、感染の疑わしい患者様の別室受診、ビニールシート、アクリル板の設置によるパーテーションなどで、ウイルス飛散・付着の可能性の高いエリアを限定し、リスク管理する

オンライン診療の導入

今回導入することとなったオンライン診療は、これらの観点からも、医療機関側、患者側の両者にとって感染の危険性の少ない受診方法と言えます。感染の疑わしい方に関しては、まず オンライン で受診していただきたく、お勧めします。また、COVID-19抗原に対するPCR検査も対応しておりますので、ご利用ください。

有症状の患者様

  • 発熱、感冒症状(咽頭痛,咳,痰,鼻水,くしゃみ等)、味覚異常(味がしない、変な味がする等)、嗅覚異常(臭いがしない、変な臭いがする等)
  • 基本的には オンライン診療で受診されてください。
  • COVID-19感染が疑わしいと判断された場合
    公費でのPCR検査。来院いただき検体採取のみ行い、すぐ帰宅していただきます。後日結果をお伝えします。
  • COVID-19感染が否定的、もしくは経過観察と判断された場合
    希望する患者様には、自費でのPCR検査が可能です。キットを受け取りに来院されてください。

無症状の患者様

(濃厚接触者と判定されたが無症状の方も含む)

  • 陰性証明書、渡航陰性証明書の必要な方
    ※下方に詳細記載あり
  • 希望者は自費でのPCR検査となります。キットを受け取りに来院されてください。
PCR検査

陰性証明書、渡航陰性証明書が必要な方

当クリニックの渡航陰性証明書は唾液の検査方法で英文での発行となります。

渡航陰性証明書は、各国により検体内容(血液、唾液、ぬぐい液等)、検査方法、検査会社が指定されています。短期間のうちに条件変更されることも多く、条件が整わない書類では入国できないことがあります。必ずご自身で各国大使館に連絡する、ホームページを確認するなど、最新の条件が満たされていることを確認されてからお申込みください。

対象の渡航先国は下記になります。

  • 米国
  • 北米
  • 南米
  • ヨーロッパ各国
  • オセアニア地域
  • アジア圏(タイ等英文渡航陰性証明書で渡航可能な国)
  • 中国(香港・マカオ含む)に関しては、血液抗体検査含むPCR検査、渡航陰性証明書(中国大使館指定)の発行までの料金は、税込28,000円となります。
  • 各証明書を必要とせず、自己判断基準としてPCR検査を希望される患者様・団体様・企業様につきましては、人数などにより価格は応相談とさせていただきます。

PCR検査/税込17,600円

陰性証明書税込3,300円
渡航陰性証明書税込5,500円